« グライダー競技会 | トップページ | 秋葉神社 »

2015年7月18日 (土)

こうのとり但馬空港 地上編

すっかり忘れていましたが予告していたので但馬空港の地上風景です。
(誰も期待していなかったかもしれんけど・・・)

P10500901
無料の空港駐車場から見たターミナル・ビル

P1050091

P1050094
ターミナル横の展示機。ANKのYS-11と、
P1050102
共立のエアロコマンダー680FL

P1050265
カウンターはJALだけです。
出発も到着もここ。1フロア完結です。

P1050266
天井から大きな模型がぶら下がっていました。

P1050267
但馬空港の前身。
日本海航空の1号機、「城崎1号」と命名されて円山川で遊覧飛行や定期便として飛んでいたそうです。

P1050261
空港レストランは、ターミナルとは別棟で、徒歩だと結構歩きます。
なんでこんな所に・・・と思いましたが、中に入って見ると建物は崖の上に建っていて、見晴らしがとっても良かったです。

P1050263
せっかくなので、但馬牛を注文してみました。美味しかったです!
なお、貧乏人には安いメニューも用意されていますので、遠慮せず入ってください。

P1050280
ターミナルとは滑走路をはさんで逆側にある飛行クラブの格納庫。
ボナンザ等を運用していましたが、5月いっぱいで解散。
格納庫はパラシュート・ジャンプの団体に譲渡されるようです。
1995年の曲技飛行ブライトリング・カップをはじめ、数々のイベントや曲技訓練で親しまれてきたクラブだけに、少し残念ですね。


|

« グライダー競技会 | トップページ | 秋葉神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうのとり但馬空港 地上編:

« グライダー競技会 | トップページ | 秋葉神社 »