« 秋葉神社 | トップページ | 中部国際飛行機教習所 »

2015年8月 4日 (火)

浜松SA

家族用にコンパクトなカメラを、ということで安くなってきた「OM-D E-M10」を買ってみました。近々後継機が出るらしいので、もっと安くなる可能性もありますが黒がなくならないうちに買ってしまいました。(黒の在庫は少ないみたいなので)

P7260068
コクピットに持っていくのにも小さくて良いです。
特に標準のパンケーキ・ズームレンズの小ささは驚異的。

オリンパスのカメラはフィルム機はOM-2N,OM-2SP,OM-4,OM-4Ti,AF1TWIN,XAと7台使いましたが、(まだ使っています。AF1は今回下取りに出しましたが)同社のデジカメは初めてです。
小さなボディーに機能満載なので、設定が非常に判りにくいです・・・・
慣れていないのもありますが。

P7260070

初期設定では、連写にすると手振れ補正が効かない。というのに騙されました。
連写時の手振れ補正をONにするには、メニューから入って「(四角)+手振れ補正OFF連動」をOFFにすると手振れ補正がONになります。
何のことだか??(四角)とは実際には四角い絵文字で、連写を意味するそうです。
訳すと、「連写に設定すると連動して手振れ補正をOFFにします」をONかOFFか選択させるわけです。で、初期設定がONなので手振れ補正はOFFだったのです。
素直に「連写時の手振れ補正  ON・OFF」の選択で良いと思うんだけど。

連写の設定自体もメニューの奥底まで行かないと変更できなくて不便だと思っていたら、方向キーのダイレクト機能を有効にすると方向キー一発で呼び出し出来ることが判明。
コンデジによくある、上下左右の方向キーそれぞれに露出補正とかタイマーとかフラッシュモードとか機能を割り振ってあるやつ。
初期設定では方向キーに測距点選択が設定されていたのです。

上級機に比べてボタンの数が少ないので仕方ないかもしれないけど、初心者には不親切ですねえ。説明書も見難いし。 


|

« 秋葉神社 | トップページ | 中部国際飛行機教習所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松SA:

« 秋葉神社 | トップページ | 中部国際飛行機教習所 »