« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月27日 (火)

ADTW 60th ANIV

航空自衛隊の飛行開発実験団「ADTW」は、1955年に浜松基地で発足し、60周年を迎えました。
浜松から岐阜に移動し、「APG」「APW」「ADTW」と名前は変わりましたが、60周年を記念してF-4ファントムIIに特別塗装が行われました。

_dsc5982

_dsc5997

_dsc6060

_dsc5662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

第一航空情報連隊 その2

戦時中に磐田市にあった第一航空情報連隊の基地の東半分は、現在「かぶと塚公園」と「静岡県立農林大学校」、「磐田警察署」となり、西半分は払い下げられて一般住宅や畑となっています。
Dscf6155
かつて基地正門があった「かぶと塚公園」の入り口。門柱が脇に避けて残されています。

Dscf6146
基地正門は、以前はこんな感じだったようです。門柱の表札は「静岡大学農学部」となっているので、戦後の写真です。(第一航空情報連隊前里隊戦友会誌より)

静岡大学農学部は、昭和22年4月静岡県磐田市の基地跡地に発足し、同25年に学校教育制度の改革により県立農科大学に昇格し、翌26年に国立に移管されて静岡大学農学部に。
昭和48年4月静岡市大谷に移転するまで使用しました。
その後、同地に静岡県立農業短期大学校開校および静岡県立林業短期大学校開校。
昭和55年統合し、静岡県立農林短期大学校を設立。平成11年に県立農林大学校となった。

Dscf6157
門柱の横に石碑も。
Dscf6158

Dscf6159
太平洋戦争開戦により、航空軍備の重要性が高まり、航空機搭乗員養成だけでなく、航空作戦を支援する、航測、航空情報、気象等を担当する将兵も大量に養成する必要に迫られました。

そこで陸軍は昭和17年12月、浜松に第一航測連隊、八日市に第一気象連隊、磐田に第一航空情報連隊を新設。航空作戦支援要員の大量養成を始めます。

磐田では昭和17年4月から土地買収を開始、53町歩を確保。
編成は、本部、情報中隊×2、情報中隊(教育)×3、警戒中隊(教育)×3、材料廠×1、が置かれ、約2,000名が在籍していたようです。

情報中隊では、従来からの目視による対空監視、気象情報の教育。敵機の機種、型、性能、雲量、風速、モールス通信等です。

警戒中隊では、当時最先端兵器だった野戦用、要地用の航空警戒機(レーダー)の教育が行われました。

Dscf6164
体育館横に移設された、もう1本の門柱。

Dscf6166
第四航空情報連隊というのは、教育部隊の磐田の第一航空情報連隊を卒業して、南洋諸島に展開した部隊です。

磐田では、航空情報という機密情報を扱うため、通称名を「中部129部隊」として、秘匿名称を「第一航空情報連隊」とし、機密保持を図っていました。

Dscf6161
公園の東境界線には陸軍基地当時の有刺鉄線が張られていた杭が多数残っています。

Dscf6162
兜塚古墳は、戦時中に頂部に対空砲火が置かれましたが、その工事の祭に鏡や太刀など多数の出土品があったそうです。
現在は木が成長して森の中に静かに眠っています。
Dscf6163
かぶと塚公園は、本格的な陸上競技場やテニスコート、弓道場、体育館を備え、多くの市民が利用していますが、戦時中はここから若い将兵が戦地に派遣され、帰らなかった人も多数いたんですね。

Dscf6145

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

第一航空情報連隊 その1

戦時中、磐田市に航空情報教育を行う部隊が置かれていたことは以前の記事にも書きましたが、先日基地の跡地上空を飛んだこともあって、少し調べて見ました。

P10508711
まずは空撮から。2015年9月撮影。北側から南に向けて撮っています。
南端のラインが画面左上の陸上競技場から画面右端の森(国道1号線の陸橋の付根)。
北端のラインが画面中央下側の住宅分譲地から右方向画面外まで。
右上に森が斜めに筋になっているところが磐田原台地の崖です。この崖までが基地で、崖には防空壕が掘られていたそうです。

P1000160
2013年3月撮影。
陸用競技場と体育館の間の森が兜塚古墳。

P1000162
兜塚公園の北側は農林大学校となっています。

_dsc1747
2011年9月撮影。斜め写真ですが、基地が台地の上にあったのが判るかな。

19460522koukuujyouhou
1946年5月米軍撮影。(国土地理院より)

Dscf6142
配置図。(第一航空情報連隊前里隊戦友会誌より)

米軍写真は終戦1年後ですが、丸い兜塚古墳や8つあった中隊建物などがはっきり判りますね。
逆に、練兵場の方は既に払い下げられて畑になり、レーダーの送受信機も撤去されているようです。
今は深い森に囲まれている「古墳」もこの頃までは兜の形が空撮でも判別できるくらいに保存されていたんですねえ。

長くなったので、地上編はその2で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

初冠雪

富士山が昨日初冠雪を観測したというニュースを見て、天気も良かったので見に行ってきました。

Pa120465
頂上付近だけ、ちょこっと雪が積もっています。

Pa120476
雲一つ無い晴天ですが、少し霞んだ富士山でした。

Pa120506
短い滞在時間で、撮ったのは旅客機3機と小型機1機。

Pa120494
このカットだけ、ニコンのNX2で空の色をいじっています。
他のカットはAWBでリサイズのみ。
「OM-D E-M10」のダブル・ズームキットに付いてきた40-150mm望遠ズームでの撮影です。
おもちゃのように軽くて小さいレンズですが、旅客機程度なら十分撮れますね。
C-AFにすると、シャッターボタン半押しでピントが行ったり来たりして気持ち悪いけど、連写で撮った写真も意外とピント合っているのが不思議。でも、たまに外すコマは盛大に外します。S-AFの方が精神的に良さそうです。

ところで、今日は横須賀で新顔空母の公開がありましたね。
今週末はハワイのカネオヘでエアショー。ブルーエンゼルとF22が参加予定。
翌週はソウルでエアショー。ブラックイーグルとF22が参加予定。
同じく日本では百里と築城と岐阜でエアショー同日開催!
アジアはエアショーシーズンですね!!行きたいけどなー・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

秋の立山

9月のシルバーウイークには、米軍横田基地・空自小松基地でオープンハウスがありましたが、私はどっちにも行かず立山に行っていました。

久々の、高高度低酸素訓練です!

ご存知の方も多いと思いますが、「立山連峰」であって、「立山」という山はありません。
今回は最も一般的な「雄山」ではなく、縦走コースを友人たちとテント担いで歩いてきました。

Dscf6222
トロリーバスとケーブルカーとロープウエイを乗り継いで、室堂からスタートです。

Dscf6255

Dscf6278

Dscf6335
五色が原の野営場でテント張って寝ました。
トイレも水場もあって快適です。
朝はテントの夜露が凍りつく程寒かったです。

Dscf6346

Dscf6365

Dscf6370
紅葉はかなり進んでいて、とっても綺麗でした。

Dscf6423
(FINEPIX F100fb)
最近、F550が調子悪くて、F100に逆戻り。でも、色も解像度もハニカムCCDのF100の方が良好です。
動画はF550が上ですが、日中の屋外で静止画だったらF100が良いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »