« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月26日 (日)

RF-4E

航空自衛隊浜松基地のエアパークでRF-4Eの展示をやっていたので、ちょっと覗いてきました。

Dsc_6204

航空自衛隊唯一の戦術偵察飛行隊ですが、今年度いっぱいで解散が予定されています。

その記念塗装が施された機体が展示されていました。

Dsc_6248

彼女たちが退役となると、戦術偵察機は無くなってしまいます。

F-15搭載の偵察ポッドも開発していたんですが、担当会社と裁判沙汰になってボツ。

当面は人工衛星頼りですかね。

Dsc_6229

邪魔な黄色の鎖は、搭乗員とのサイン&撮影会のために一時的に設けられたもの。

アイドルかい!(イケメンでしたよ)

私は滞在時間1時間しかとれなかったので仕方なく・・・

Dsc_6223

格納庫内からガラス越の撮影。

機首を北東に向けて置いてくれたので、午前中は右側面が順光。

午後遅くには左側面が順光となる配置で、1日いれば両側面を順光で撮影できたハズです。

Dsc_6265

お約束の階段から撮影。

半逆光ですが、これはこれで立体感があって良いんじゃないか?

とは悔し紛れか・・・

エアパークの関係者ならびに第501飛行隊の方々、貴重な機会をありがとうございました。

(D750 + 24-120 + 70-200 + 20)

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

静浜基地航空祭

今年の静浜基地航空祭は、晴れのち曇り時々雨のち晴れ。と、天候が不安定で、午前中は寒くて震えていましたが、午後は晴れて暑くなりました。

ここ数年、戦闘機系は直線航過飛行しかしなかったのですが、ついに機動飛行解禁となりました!

ではダイジェストで、

Dsc_5611

地元、11教団のT-7はオープニングに4機。機動飛行に2機。大編隊に10機がフライト。

 

Dsc_5081

RF-4は鮫口付と洋上塗装の2機で参加。

 

Dsc_5338

F-4はケロヨン単機で。

 

Dsc_5412

KC767は相変わらず2パスのみ。

 

Dsc_5742

F-15は実空からキレキレの高機動を披露。

久々に痺れました!

 

Dsc_5962

F-2は青空に映えるテスターカラー。

内容の濃い航空祭で、久々の機動飛行をたっぷり楽しみました。

なお、今年は南ゲートの開放が無く、会場内には入っていないので、中の様子は判りません。

気が向いたら他のカットも現像しますね。

(D750 + vr328 + TC20)

 

 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

三熊野神社大祭

毎年4月初めに行われる、遠州地方に春の訪れを知らせる遠州横須賀三熊野神社大祭。

今年は連日好天に恵まれて、珍しく祢里は一度もビニール被ることなく終了しました。

P1100078

P1100049

P1100042

P1100035

P1100025

P1100016

P1100012

Img_1676

Img_1602

Img_1656

ちなみに、祢里は祭りの進行に合わせて何度か姿を変えます。

掲載写真は時系列ではないので判りにくいけど。どこが違うか捜してみてください。

(FZ200 , iphone)

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

御殿屋台

浜松祭り、夜の部見学のお誘いがあり、数十年ぶりに御殿屋台曳きまわしを見に行きました。

Dsc_4829

Dsc_4839

Dsc_4859

Dsc_4845

Dsc_4866

Dsc_4871

Dsc_4876

Dsc_4892

Dsc_4928

Dsc_4916

Dsc_4940

(D750 + 24-120)

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

GWのフライト

連休前半のフライト状況です。

Dscf7424

対流は多数あり、順調に上昇中。

Dscf7433

この辺りは小さな丘がモコモコしています。

Dscf7437

遠くに滑走路が見えてきました。距離は十分離れていますが、長居せずに立ち去ります。

Dscf7446

この日の雲底は4,500ftほど。クラウド・ストリートでは直進でも上昇できます。

Dscf7448

連休は始まったばかりで、高速道路の車はまだ少ないようです。

Dscf7451

ETC専用のスマートI.C.建設現場。

Dscf7457

市街地方面も偵察に行きました。

Dscf7466

好評売出し中の工場用地。強固な地盤と高速道路のアクセスの良さが売りです。

(F100fb)

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »