« 6X9 de S-61A | トップページ | 6X9 de OH-6J »

2020年5月 5日 (火)

6X9 de UH-1B

懐かしの陸自ヘリ。UH-1Bです。

Dsc_1023

1994年 霞ヶ浦駐屯地で撮影。

UH-1シリーズは現在も陸上自衛隊で運用されていますが、これは最初に導入されたB型。
次のUH-1Hはキャビンが延長されてパワーアップ。スライド・ドアがB型の窓1枚に対してH型は窓2枚になっているのが識別点。
そのH型の次がUH-1Jで、機種がやや尖がって上下にワイヤー・カッターが付いているのが識別点です。
来年からは更に次のUH-Xの調達が始まります。

UH-1BとUH-1Hはいつの間にか全機退役しています。ので、今飛んでいるのはUH-1J。
UH-Xは、既に全国の防災ヘリや海保などで活躍しているベル412をベースにスバルとベルが共同開発しています。機体はUH-1シリーズがベースとなっていますが、陸自での名称はUH-2となる模様。

なお、アメリカ海兵隊では日本のUH-2と似たような双発エンジンに4枚ローターのUH-1Yを運用していますが、過去のUH-1シリーズとは中身が別物で、本当はこっちの方がUH-2でも良かったぐらいです。

|

« 6X9 de S-61A | トップページ | 6X9 de OH-6J »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6X9 de S-61A | トップページ | 6X9 de OH-6J »