« 6X9 de MH-53E | トップページ | 6X9 de UH-1B »

2020年5月 4日 (月)

6X9 de S-61A

海上自衛隊の救難ヘリ S-61A 

Dsc_1972

1998年の防府基地航空祭で撮影。
海上自衛隊では、対潜哨戒型をHSS-2、救難型をS-61と呼んでいました。
HSS-2は米軍の旧称で、全機種の名称系統統一の際にH-3となりましたが、自衛隊はHSS-2のまま運用しました。
S-61はシコルスキー社の形式番号で、民間機もこの名前です。
外形は似ていますが、対潜型と救難型では装備や運用がまったく異なるので、海自では別々の名前で運用していたんでしょうか?

後方に見えるH-60系が後継機ですが、キャビン容積はS-61の方が大きく、着水して救助も可能という特徴がありました。

 

|

« 6X9 de MH-53E | トップページ | 6X9 de UH-1B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6X9 de MH-53E | トップページ | 6X9 de UH-1B »