« 6X9 de EXTRA300 | トップページ | 6X9 de Su-31 »

2020年6月 8日 (月)

6X9 de Pitts S-2B

今は博物館入りしているエアロック・アクロバットチームのピッツです。

Dsc_0312

各地のエアショーで何度も撮っているので、どの写真にするか迷いましたが、グラス滑走路でのカットにしてみました。
2000年のスカイレジャー・ジャパン。関宿滑空場で撮影。
鋼管羽布張りの飛行機には緑の芝が似合います。なお、ここの滑走路は平行にA~Dの4本あります。

この日はこのピッツの他に、グライダーのB4やFOXも曲技飛行展示を行いましたが、B4のキレキレの曲技にビックリして、同じB4を運用するグライダークラブに入会することになってしまいました・・・・。

このS-2Bはロックさんから霞ヶ浦の上空でEMT訓練(緊急機動訓練)を受けた思い出の飛行機です。
背面フラット・スピンからの回復操作を含むEMT訓練の後、エアショーマニューバの実地訓練も少々やってくれました。中でもローリング・サークルはGがプラス~マイナスと連続するのがキツク、タンブルは強烈なマイナスGで両足が浮いてしまいました。

前回記事のエクストラとピッツは単葉と複葉という大きな違いがありますが、曲技飛行をする上で最も大きな違いはエルロンの大きさです。
外翼部にエルロンのあるピッツに対して、エクストラはほぼ翼全幅に渡ってエルロンがあり、プロペラ後流によって速度ゼロでもエルロンが効くのが大違い。出来る課目には差が付きます。

|

« 6X9 de EXTRA300 | トップページ | 6X9 de Su-31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6X9 de EXTRA300 | トップページ | 6X9 de Su-31 »