« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月26日 (日)

6X9 de AirBandits

2008年のMCAS IWAKUNI FRIENDSHIP DAYで撮った、「空賊」ディスプレイ・チーム。

Dsc_3055

JUKA,Yak-50,EXTRA300Sの3機による混成チームです。
フライトの様子などは当時のこのブログでも紹介しています。
某滑空場での練習フライトも見学していましたねえ。

コロナも収まる気配無く、エアショーも当分無理でしょうね。
河口湖の飛行館公開も中止になったようだし。
おとなしく過去写真の整理でもしていましょう。

実家で行方不明だった6X9のポジを発掘してきたので、また複写作業をしています。
645で撮ったポジも見つかったので、比較も含めて紹介できればと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

6X9 de A6M5

浜松基地にある航空自衛隊広報館で展示されている零戦52型甲

Dsc_2183

現在は格納庫の天井から吊り下げられていて近くでは見られませんが、吊るされる少し前の一時期だけ床置きされていました。

今は見えない主翼上面の様子などがよく判ります。
浜松南基地の格納庫に保管されていた時代に操縦席内を見せてもらったことがありますが、照準器や計器盤などもそれっぽく復元されていました。その時の写真は白黒フィルムで撮ったものしかありませんが。
昔は航空祭の時には現用機に混じってエプロンに展示されていたんですけどね。イベントなどで下に降ろして見せることは出来ないんでしょうか?脚が収納状態なので面倒かな?
吊るしたままなら、脚下げ、フラップ下げ、着艦フック下げでの展示なんか面白いと思うんですが。

 

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

6X9 de LR-1

陸上自衛隊の連絡機 LR-1 です。

Dsc_2359_00001

陸自で使っていた三菱MU-2はLR-1と呼ばれていました。
撮っているようで意外と良い写真が無い飛行機です。
高翼のため主翼の影で胴体が暗くなり、塗装も黒っぽいので真っ黒けの写真ばっか。
晴天順光の写真もあったが、かえってシャドー部分が真っ黒に。
曇天のやわらかい光で撮ったカットにしてみました。
2002年の明野駐屯地で撮影。
後継機のLR-2はホワイトとグレーの塗装になりました。なんでだろ?

さて、2月下旬から手を付けた6X9 ポジフィルムの複写デジタル化ですが、3か月かけて先日やっと作業終了しました。
で、撮影日順に並べてみると・・・・・
2006年5月の岩国から2010年の築城までの間がスッポリ抜けていることが判明。また実家を捜索しなければなりません。
他にも、220フィルムで撮るとスリーブ袋が2枚になるんですが、片方だけ紛失しているものも。
撮影枚数の少ない6X9で3か月かかったとなると、大量に保管している35ミリポジはどんだけ時間が掛かることか・・・・
死ぬまでに終わるかなあ・・・

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »