2019年5月26日 (日)

RF-4E

航空自衛隊浜松基地のエアパークでRF-4Eの展示をやっていたので、ちょっと覗いてきました。

Dsc_6204

航空自衛隊唯一の戦術偵察飛行隊ですが、今年度いっぱいで解散が予定されています。

その記念塗装が施された機体が展示されていました。

Dsc_6248

彼女たちが退役となると、戦術偵察機は無くなってしまいます。

F-15搭載の偵察ポッドも開発していたんですが、担当会社と裁判沙汰になってボツ。

当面は人工衛星頼りですかね。

Dsc_6229

邪魔な黄色の鎖は、搭乗員とのサイン&撮影会のために一時的に設けられたもの。

アイドルかい!(イケメンでしたよ)

私は滞在時間1時間しかとれなかったので仕方なく・・・

Dsc_6223

格納庫内からガラス越の撮影。

機首を北東に向けて置いてくれたので、午前中は右側面が順光。

午後遅くには左側面が順光となる配置で、1日いれば両側面を順光で撮影できたハズです。

Dsc_6265

お約束の階段から撮影。

半逆光ですが、これはこれで立体感があって良いんじゃないか?

とは悔し紛れか・・・

エアパークの関係者ならびに第501飛行隊の方々、貴重な機会をありがとうございました。

(D750 + 24-120 + 70-200 + 20)

 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

京都鉄道博物館

京都駅近くにあるJR西日本の鉄道博物館に行ってきました。

人気の博物館とは聞いていましたが、なかなかの展示内容でした。
P1090943
平日に行ったのですが、開館前から結構な行列。休日だとかなり混むそうです。
500系は久しぶりに見ました。築城の航空祭の帰りに乗ったことがあったっけねえ・・・
P1090929
この日はJR四国のトロッコ列車の特別展示がありました。
車両基地の中にあるので、引き込み線から展示替え出来るようです。
P1090944
転車台と扇形の車庫もあります。
蒸気機関車がいっぱい展示されていました。
動態保存されているものもあるようです。
P1090953
この日はC62が体験乗車の列車を引いていました。往復10分くらいの走行です。
整備状況によって機関車は変更があります。
P1090945
すぐ隣を新幹線や在来線の様々な列車が通過するのを見ることが出来ます。
実際に動く列車を見られる所は、去年行ったJR東海のリニア鉄道館との違いです。
P1090966
レストア中のC57もありました。バラバラです。
P1090948
電車より蒸気機関車の方が展示台数は多いみたいです。
子供だけでなく、マニアでもたっぷり楽しめる博物館ではないでしょうか。
というか、子連れではなく一人でじっくり見学してみたいです。
ちなみに、この博物館の空撮写真はこっちの記事にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

3式戦 飛燕

お正月、暇だったので飛燕を見に行ってきました。

Dsc_3928
 
Dsc_3933
 
Dsc_3935
 
Dsc_3912
 
Dsc_3959
 
所有者の意向により、ご覧のように無塗装です。
ちなみに、納品前に行われた一般公開時はステッカーによるマーキングがされていました。
 
Dsc_9503
 
Dsc_9570
 
無塗装なので、空調に気を使わないと腐食が進んでしまいます。
塗装しても塗料が劣化すると再塗装しなければならず、再塗装時のダメージと無塗装によるダメージを比較して、無塗装を選択したようです。
日の丸はプロジェクション・マッピングで投影しているので、展示室は暗く、日の丸を投影する部分は照明を少し落とし、点滅するなど、撮影には気を使う展示方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

ペーパークラフト

とある地域のローカルな文化展が公民館でありまして、別の用事があって行ったのですが、ついでに覗いたら生け花やら手芸品やらに混じってこんな物が出展されていました。

Img_1248
紙で作った模型。ペーパークラフトの作品です。
 
Img_1247
その精巧さにビックリ!
 
Img_1251
潜水艦イ400に搭載される晴嵐まで再現。紙で!
 
Img_1249
戦艦「武蔵」と「大和」。細かすぎて仰天!
 
Img_1253
中央の空母は大和型の3番艦「信濃」
製作者本人は不在だったので詳しい話は聞けませんでした。
一応名前は伏せておきます。
以前から知っているおじさんだったんですけど、こんな凄いもの作っているなんて知らなんだ。
今度お家に遊びに行って他の作品も見せてもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

新幹線の工場

今年は、とにかくもの凄い人出で、大量の難民が発生していました。

でも子供はとっても喜んでいたので、まあいいか。
ネットの書き込みを見ると、私達より大変な思いをされた方々が大勢いたようです。
去年までの猛暑の時期から後ろにずらしたのは良かったです。
P1090386
 
P1090400
 
P1090391
 
P1090397
 
P1090414
 
P1090429
個人的には、あまり変わり映えしない新型新幹線よりも、中央の巨大な工場建屋が無くなって芝生の更地になっていたのが一番びっくりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

「しらせ」一般公開

南極観測船2代目「しらせ」。シーズンオフのため、各地で一般公開されています。

私は横須賀で見学したこともありますが、清水港には18年ぶりの入港だそうで、ついでの用事もあったので、子連れで見学にいってきました。
Img_1049
なんか、すごい行列。40分待ちの表示です・・・・
Img_1050
富士山とのツーショット。
文部科学省建造、海上自衛隊運航の大型砕氷輸送艦です。
極地活動中の写真では砕氷で艦底の塗装は剥げて銀ピカですが、綺麗に再塗装されています。
Img_1065
大型輸送ヘリ2機が収まる格納庫とヘリポート。
上部に飛行指揮所があり、その両脇には大型クレーンが設置されています。
Img_1064
お約束?日章旗と富士山。
Img_1073
南極の氷に群がる子供たち。
1万年前の氷だそうです。触るとパチパチ気泡が弾けて1万年前の空気が出てきます。
Img_1078
これもお約束の浮き輪。
Img_1079
極地対応の救命ボート。
Img_1085
艦長席。ブリッヂ右舷側にあります。
Img_1086
中央には操舵席。革巻きステアリングでした。
Img_1081
艦橋から見た前部クレーンと貨物槽扉。
Img_1089
観測員室。2人部屋。
Img_1091
来賓室は1人部屋。
Img_1102
暑かったのでターミナルでアイス食べて休憩してから2階のデッキに上がってみました。
ローカルなイベントだと思ったら人が多くてびっくりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

靖国神社 遊就館

先月、航空身体検査に行ったついでに、久しぶりに靖国神社へ行ってきました。

前回参拝したのは10年以上前。ネガカラーで写真撮っていた記憶がある。
P1090250
まずはお参り。私の祖父はフィリピンで戦死しています。
P1090251
お隣にある遊就館。平たく言うと戦争博物館です。
P1090253
河口湖でレストアした零戦52型。
P1090257
ドラム弾倉の初期型20ミリ機銃。
P1090273
2階廊下から。
P1090274
ロケット特攻機「桜花」
P1090277
艦爆「彗星」
P1090317
日本テレビが木更津で復元したもの。
P1090280
最近、改修・再塗装が行われてちょっとリアリティーが増したようです。
機銃とかアンテナとか直して塗装も修正したとか。
P1090323
零戦は各地に多数ありますが、現存する彗星はこの1機のみです。
P1090299
これも最近手直しされた人間魚雷「回天」
P1090289
戦車や大砲・高角砲など他にも多数展示されています。
また、9月末まで企画展として「群青の追憶」という写真展が開催中。
月刊「丸」で連載中の海中に眠る戦争遺産の写真展です。
零観や水偵、大艇などの飛行機や、軍艦や徴用船など多数あり。
この機会にいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

天竜浜名湖鉄道

先日、「天竜浜名湖鉄道」に乗ってきました。

昨年おつきあいで購入していた「直虎1日フリー切符」の有効期限切れ当日、ぎりぎりで使いましたよ。天浜線と遠鉄が1日乗り放題になるので、掛川駅から二俣経由西鹿島まで天浜線で、西鹿島から新浜松まで遠鉄を乗りました。
Dscf7263
掛川駅で乗ったのは「直虎号」
某国営放送の大河ドラマにあやかって戦国武将をラッピングした汽車です。
(天浜線は電車ではありません・・・)
Dscf7295
天竜二俣駅で転車台を見学したり、木造扇型車庫にある博物館を見たりしました。
いつもグライダーから見下ろしている施設ですが、地上から見学したのは初めてです。
この日も上空にはグライダーが飛んでいました。
Dscf7286
この車庫は戦時中に造られたので、鉄骨が使えず、木造なのだとか。
Dscf7309
ホームも駅舎も登録有形文化財です。
天浜線は有形文化財に登録されている駅舎などの施設がいっぱいあります。
レトロな映画やドラマのロケもたまにやっているようです。
Dscf7311
二俣から西鹿島までも、偶然「直虎号」でした。
いろんな戦国武将のイラストが描かれています。
アニメっぽいと思ったら、ゲームのキャラクターのようです。
Dscf7312
このラッピング汽車、1年間の契約が切れて、今週末で運行を終了し、ラッピングを剥がしてしまうそうです。
自分は国鉄二俣線の時代に何度かこの路線に乗ったことがありましたが、天竜浜名湖鉄道になってからは初めて乗りました。たぶん、40年ぶりぐらいか?
たしか緑とオレンジ色の東海道線と同じ色の列車だった記憶があるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

巨大昆虫

毎週末天気が悪くてネタがありません。

でも、こんなものを見てきました。
Img_0286_1
ステンレス製の巨大カブトムシ!
今、掛川市内各地で、かけがわ茶エンナーレ という現代アートのイベントが行われています。
台風が近づく中、私が行ったのは資生堂美術館の会場です。
Img_0273
かなり分厚いステンレス鋼板を使っています。
Img_0276
巨大トンボもいました。
なお、ここは美術館も資料館も無料です。
撮影は巨大昆虫のみ可。
Img_0281
丘の向こうに見える建物は掛川市役所ですが、役所の内部には巨大バルーンアートがあるそうです。
Img_0283
時間と天気の都合でここしか行かなかったけど、他の会場も覗いてみようかな?
ホームページやガイドブックを見ても何処に何があるのか判りにくい。
まあ、写真とか出すとネタバレするので載せられないものもあるんだろうけど。
多くのアーティストが出品しているそうなので、興味のある方はどうぞ。
掛川城周辺がメイン会場ですが、市内各所に作品が散らばっていてバスで回ることもできるみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

リニア鉄道館

名古屋港にあるJR東海の「リニア・鉄道館」に行ってきました。

金城埠頭駅を降りると、右がレゴランド。左がリニア鉄道館なので、ファミリーや子供がいっぱいです。
P1080382_005
シンボル展示の車両。
C62(129km/h)   300X(443km/h)   MLX01-1(581km/h)
P1080395_006
リニアは自動操縦なので運転席はありません。
P1080381_003
歴代の新幹線もずらり。
P1080396_002
古い車両も沢山あります。
P1080371_004
P1080407_007
超巨大ジオラマ。凄く細かく作りこまれていて、仕掛けもいっぱい。隠れキャラクターもいっぱいで、見ていて飽きません。
P1080399_008
丁度、ドクター・イエローの特別展も開催されていました。
新幹線の運転シミュレータは抽選で、残念ながら外れでしたが、在来線シミュレータは運転してきました。電車でGO!な感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧