2019年9月 7日 (土)

真夏のソアリング

今年の夏も暑いです!

2Lの水筒もあっという間に消費してしまいます。

Dscf7526

グライダー・マンの夏服は、首にタオル、帽子は全周につばが付いた帽子。サファリ・ハットとかバケット・ハットとか言うらしいです。

狭いコクピットでキャノピーを通して容赦なく入ってくる日射と戦うために、皆こんな格好で飛んでいます。

帽子を忘れたら乗せてもらえません。飛行中に日射病にでもなったら命取りだから。

流れ落ちる汗を拭うためのタオルも必需品。汗が目に入って前が見えないと死ぬから。

Dscf7530

地上が真夏日でも、少し上昇すれば涼しくなります。

乾燥断熱減率は約1度/100m。頑張って上がりましょう!

Dscf7528

でも日本の夏は湿度が高いので、雲底が低くなることが多く、あまり高くは上がれないことが多いです。

Dscf7529

キャノピー内は温室なので、汗を拭き拭き操縦しています。

Dscf7534

戦闘終了。みんなで機体をバラシて撤収。早くシャワーを浴びたい・・・・

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

やっと来た夏

長かった梅雨も終わり、夏がやってきました。

久しぶりに晴れの滑空場!

Dscf5292

朝から晴れましたが、前日まで空がぐづついていたので蒸し暑い!!

お昼過ぎにカミナリが鳴って一時フライト中断しましたが、雷雲は東に抜けて行ったので飛行再開。

Img_1921

視程はあまり良くなかったけど、なんとかサーマルをヒット。上昇します!

Img_1919

2,000ftぐらいまで調子よく上がっていると、「またカミナリ鳴り出したから雲の方に行かないで!」との無線が。

山の上でまた次の積雲が成長してきたようです。

カミナリに当たるとヤバいので、山から離れて南下します。

振り返ると・・・

Img_1925

夏の積雲は成長が早いこと!

雷様には勝てないので、さっさと着陸いたしました。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

耐空検査

毎年恒例の耐空検査のため、1か月くらい掛けて機体の整備と計測を行いました。

Img_1877

Img_1873

Img_1875

Img_1883

Img_1888

Dscf7471

ずっと天候が悪くて、フライト出来るか心配でしたが、朝降っていた雨もやみ、緑の滑走路に5機のグライダーが勢ぞろい。

無事、耐空検査員の検査飛行が出来ました。

日の差す時間もちょとだけあったけど、終日曇りで湿度も高く、久々のフライトはバッタ飛びで終わりました。

 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

GWのフライト

連休前半のフライト状況です。

Dscf7424

対流は多数あり、順調に上昇中。

Dscf7433

この辺りは小さな丘がモコモコしています。

Dscf7437

遠くに滑走路が見えてきました。距離は十分離れていますが、長居せずに立ち去ります。

Dscf7446

この日の雲底は4,500ftほど。クラウド・ストリートでは直進でも上昇できます。

Dscf7448

連休は始まったばかりで、高速道路の車はまだ少ないようです。

Dscf7451

ETC専用のスマートI.C.建設現場。

Dscf7457

市街地方面も偵察に行きました。

Dscf7466

好評売出し中の工場用地。強固な地盤と高速道路のアクセスの良さが売りです。

(F100fb)

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

空撮

グライダーでの今年の飛行初め。

Img_1434
そこそこ良い条件で、多くのメンバーがソアリングを楽しみました。
Img_1414
同じサーマルで回っているASK21が数百フィート下に。
滑走路には、着陸のため滑り込んできたディスカスがいます。
Img_1448
肉眼では結構近くに見えますが、高度差があると写真撮った時に背景に埋もれて目立ちません。
なるべくシンプルな背景を選びます。
アイホンしか持っていなかったので、デジタルズームで画質は良くないです。
Img_1456
川の反射を入れてみました。
キャノピーの汚れも目立ちますねえ。
Img_1446
霞む市街地なら浮いて見えるかな。
教訓。デジカメを忘れずに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

滑空競技会2018

毎年恒例の滑空競技会が先週の週末に開催されました。

土曜日は横風制限超過のためノー・フライト。開会式だけやって夕方から懇親会。
日曜日は午前中は曇りでしたが、午後は晴れ間も出て滞空も続出しました。
P1080859
 土曜は快晴だけど横風。暇になったので静浜でブルーインパルス見学。
P1080989
 優勝した岡崎のデュオ・ディスカス
P1080908
 
P1080932
 岐阜のDG505は18mの翼を装着。珍形態です!
P1090046
 
P1080980
 
P1090012
 
P1090014
 下を飛ぶ他機を空撮。
P1090013
フル・ダイブ使って高度処理。
P1090019
あんまり近づかないで~
P1090055
競技が終わって閉会式のため整列。
P1090068
全員で記念写真を撮ってお開きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

DISCUS

諸般の事情で、ディスカスがやってきました。

Dsc_2643
よってたかってW28を組み立てる人々。
 
Dsc_2650
ついでに、デュオ・ディスカスもきました。
 
Dsc_2658
しばらくお世話になるディスカスは、こんなトレーラーに入っています。
 
Dsc_2662
ディスカスの向こうにデュオ・ディスカス。ここはどこ?
 
Dsc_2663
ディスカスとASW28を横目に離陸するデュオ・ディスカス。
 
Dsc_2676
ASW28は、しばらく出張に行きます。
 
Dsc_2689
手前がディスカス。奥がASK21。着陸してくるのがデュオ。
 
Img_0717
ディスカスの向こうを離陸するディスカス。同じ機種が2機になっちゃいました。
 
Img_0733
ようやく順番が回ってきました。
操縦性がとっても良くて乗りやすかったです。スパッと旋回に入ります。
私はこの日はトップ4,000ft。もう少し山では更に上がれたらしい。
 
Img_0739
ダム湖に掛かる徒歩専用の橋。のたもとにある500本の花桃が見事なピンク色に染まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

滑空初め

先日の陸単初フライトに続いて、滑空機初フライトを行いました。

Img_0510_2
P1080716
風も無く、暖かい一日でしたが、風が無さ過ぎてサーマルもありませんでした。
今年も安全飛行でよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

紅葉シーズン

しばらく更新サボっていたら1か月経ってしまうので、また滑空機ネタです。

Img_0387
もう12月ですが、暖かくて快晴の1日となりました。
Img_0393
某ゴルフ場。視程がよく富士山もはっきり見えます。
Img_0435
山も紅葉真っ盛りですね。
Img_0437
山の頂上は鳥羽山公園。このブログでは何度かここの紅葉を地上で撮ったものを載せていたはず。
Img_0439
画面左の山が鳥羽城跡、右の山が二俣城跡で、この2つの城跡はつい先日、国史跡に指定されたそうです。
戦国時代、ここは徳川軍と武田軍が攻防を繰り広げた激戦地でした。
P1080508
滑走路後背の山も色付いていました。
Img_0441
日が暮れるのも早くなりましたねえ。さっきお昼食べたと思ったらもう夕方の雰囲気に。
ぼちぼち撤収しますか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

初級単座樹

グライダーの訓練は、教官同乗の複座練習機で訓練を始めて、十分な技量が付いたら教官が降りて複座機での単独飛行訓練になります。

その後、軽量な単座機へと移行していきます。
うちのクラブには、高性能単座機はありますが、複座練習機しか乗ったことのないパイロットがいきなり乗れるものではなく、効率よくステップアップができません。
今回、他支部から操縦の易しい単座機を持ってきて飛ばすことになりました。
P1080475
ASK23初級単座機です。
ASK21複座練習機を単座にした機体で、固定脚の操縦しやすいグライダーです。
P1080478
P1080481
ややずんぐりした胴体のおかげで、コクピットは広くゆったりしています。
P1080472
高性能機ASW28と比べて、胴体が太く、主翼も厚く、短くなっています。
厚い主翼のおかげで失速特性も良好。速度コントロールも易しく、安心して乗れます。
P1080488
試しに乗ってみました。
手放しでも安定して飛んでいく素直な子でした。
P1080484
早速、某クラブ員がこの機体で初単座を経験していました。
複座機での単独飛行は、教官が乗ってるかだけの違いですが、初めての単座機というのは、飛行特性の全く違う機体に初めて一人で乗らなければいけないので、結構緊張します。
いまどきの航空機で単座機なんてグライダーか戦闘機ぐらいしか無いけど、戦闘機の場合は大体複座型で練習するか、フルモーションのシミュレータで訓練してから乗るからね。
(FZ200)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧